肌が弱く、薄い人の美容法

美肌対策というと、数え切れないほど様々な方法が出回っています。しかし、全ての人が同じ肌質ではないので、今回は肌が弱く、血管が見えてしまうくらい薄い人の対策を紹介します。
美肌のために、ビタミンを沢山摂取してしまいがちですが、ビタミンは身体に止めるられる量は決まっているので、大量に摂取しても殆ど排泄されてしまいます。

また、ビタミンを摂取すれば、シミやソバカスなどが目立たなくなるとよく聞きますが、ビタミンだけでは全く効果がありません。そこで、肌が弱い人、肌が薄い人は植物性のプロテインを飲んで、肌を作る材料を体内で準備します。そしてやっとビタミンの効果が表れます。簡単な例えでいうと、ビタミンは家を建てる時の大工さん、プロテインは家の材料だと思うと理解しやすいと思います。

また、肌の薄い人にありがちな乾燥気味の肌は、頬を触ると温かいという特徴があるようです。そういう人は、洗顔後、化粧水をコットンにたっぷりと染み込ませて頬がひんやりするくらい軽く叩き込みます。決してここで肌を擦ってはいけません。この時の化粧水は高級なものではなく、ある程度お手頃なものを使うと、勿体無いという気持ちが減り、たっぷり使えます。
最後に、どんな肌質の人でも大敵である紫外線の対策をきっちりすることも、美肌を手に入れる手段の一つです。

美肌つくりは丁寧なスキンケアと肌に合った化粧品の使用が大切

女性はいつまでも若々しい美肌でいたいという思いを持っていますが歳をとるごとにシミやしわが増え輪郭もたるんでいきどんどん肌も老いていきます。

できる限り美肌を保つために大切なことは自分の肌質に合った化粧品を使用して丁寧なスキンケアを毎日しっかりと行うことです。肌は丁寧なスキンケアを行わないとどんどん乾燥していき乾燥することによってしわやタルミが増えシミも濃くなっていきます。そのような状態を予防するためにも肌に合った化粧品でしっかりと丁寧な保湿を行うことを心がけることが大切です。

スキンケアの丁寧な行い方も特別な方法ではなくクレンジングや洗顔は優しく洗うようにしてからぬるま湯で洗い流す、化粧水や乳液、クリームなどは手で温めてから顔にのせそのまま手で押さえ肌の奥まで化粧水の成分を浸透させてあげるだけでもしっかりと保湿された肌になるので毎日のスキンケアは必ず丁寧に行いましょう。

美肌をキープするためには肌の保湿が最重要であり使用している化粧品だけでは保湿力が足りない時には保湿力が高い成分であるヒアルロン酸やセラミド、プラセンタなどを使用しているスキンケア用品に加えることで肌の保湿力を高めてくれるので肌が乾燥するときなどにはセラミドやヒアルロン酸をスキンケアに加えてみることがお勧めです。

TSUDAバーム

お友達に薦められて使ってるクリームが、ツダバームというものです。この効果はすごいです。

日本人の肌は、PM2.5や黄砂、花粉などで90%隠れ炎症があるため、肌が良くならないというコンセプトで作られた美容クリームを超えるバームです。肌の保護力と防御力を兼ね備えた塗るサプリとまで言われている商品です。クリームじゃなくて、バームなので塗るコツがあります。水分も使ってないのでまず硬いです。

付属のヘラで、バームを取り手の温度で溶かしてから顔に塗ります。バームですから、塗るとかなりベタベタします。超乾燥肌の人はこのしっとり感は安心すると思います。塗った後の感想は肌が白いです。バームが白いので白くなるのかと思ったのですが、肌のキメが整い、顔に膜が張ったような感じになります。

私はすごく乾燥肌なのでこのしっとり感はとても嬉しいです。次の日の朝までかなりしっとりしています。化粧下地にも、使えるみたいですが私は朝早く顔を洗わない派なので夜塗ったそのままの状態で、下地を塗ってファンデーションを塗ります。

ファンデーションの下で肌がしっとりしていて、肌も透明感が出てとても綺麗に見えます。化粧崩れもしないし、肌はしっとりだし、キメは整うし、肌も防御してくれるこのバームは美肌のポイントになっています。

冬でも洗顔料を使って洗顔しよう

スキンケアの中でも汚れを落とすことができるのは洗顔だけです。
冬になると寒いし乾燥しやすいからと洗顔料を使わずにぬるま湯のみで済ませてしまう方もいらっしゃいますが、汚れが落ち切っていないかもしれません。

ほこりなどの汚れならぬるま湯でも充分落ちるのですが、皮脂汚れは洗顔料でないと落とすことができません。
油は水をは弾いてしまうのと同じ原理で、油性の皮脂汚れを落とすためには洗顔料が必要となります。

皮脂を落とすために使うのがエマルジョンリムーバーというアイテム。

エマルジョンリムーバーの評判を見る

冬の洗顔料は肌が突っ張って乾燥してしまうという方は、冬用のしっとりタイプの洗顔料を使ってみましょう。
保湿成分がたっぷりと入った洗浄力が強すぎないタイプがありますから、それがおすすめです。

また、泡立たない美容液タイプの洗顔料もありますから、皮脂を取りすぎずに汚れをきれいにクレンジングしてくれて、肌に潤いを与えてくれます。
どうしてもぬるま湯洗顔がいいという方は皮脂の多いTゾーンのみ洗顔料を使って、残りはぬるま湯のみという方法でもかまいません。

汚れが残っている状態というのは肌に一番悪く、皮脂と混じると酸化しやすくなり過酸化脂質という老化物質を作り出してしまいます。
また、古い角質が肌に残りやすくなりますから、様々な肌トラブルの原因にもなります。

美肌を目指すならまずは落とすケアを考えて、汚れを残さないようにしましょう。

トレイチノンとハイドロキノンで目の下のクマの改善

子供の頃から夜更かしすることが習慣になっており、また目をよく擦ることが多かった結果、目の下にはクマが出来てしまいました。

毎朝化粧をしっかりして今日はクマが目立たないと安心して仕事に行くも、昼食後の歯磨き時に鏡を見て愕然とする日々を送っていました。これは何とかしないといけないと思い立ちネットで色々と情報を集めてみることにしました。

まず、私の目元のクマは睡眠不足のせいというわけではなく、目元を擦りすぎたための色素沈着でできた茶クマでした。この茶クマ、どうやら消すのはかなり手ごわいようでショックを受けておりましたが、トレイチノンとハイドロキノンを使えば薄くなる可能性があるとのこと、海外の医薬品の個人輸入代行サイトを利用し買ってみました。

トレイチノン、ハイドロキノンともに1ヶ月程度で使わないといけないと書いてあるサイトが多かったのですが、薬の量的(トレイチノン10g、ハイドロキノン20g)にとても1ヶ月で消費できる量ではありませんでした。

無駄にするのももったいないと思いましたが古くなったものを使うと逆に使用箇所が黒くなってしまうとのことなので泣く泣く捨てることにしました。(といっても実は1ヶ月半ほど使ってしまいました。それでも半分も減っていませんでした。)長期利用の方法やもっと小さいサイズがあったら良いのにと思います。

トレイチノンでターンオーバーを促し、ハイドロキノンでクマを薄くするという仕組みのようですが使用した結果、目の下にはりが出てきてシワが改善しました。くっきりとした線になっていたシワが綺麗に消えました。トレイチノンのターンオーバーのせいだと思いますが予定していなかった部分が改善されて嬉しかったです。

目的のクマは完全にとはいえませんが以前に比べると薄くなったとは思いますがまだ少し気になっています。次回は薬の長期保存の仕方を見つけてから購入して、今度はもっと綺麗にクマを消せたら良いなと期待しています。